【結論どれも一緒です】英語力が上がる留学先選び

留学

こんにちはTakuma(https://twitter.com/sueyan_dag)です。

 

今回は”英語力が上がる留学先選び””と言うテーマについて書いていきます。

先日、下記のツイートをしました。

たまに、大都市は日本人留学生が多くいるから英語力が伸びない、逆に田舎は日本人が少ないから英語環境で英語力が伸びると耳にします。

しかし、それが真実であれば、大都市にいる=常に日本語を使っている環境に属している、田舎にいる=日本語をほとんど使わない環境に属している事が分かります。

もちろん分かると思いますが、そんな事は100%は当てはまりませんよね。

結局は選んだ都市の中で、どの環境に属する事を選ぶかが重要なカギになります。

この部分を深堀していきます。


日本人が多い都市だと英語力があまり上がらないと思われる理由

日本人通しでつるんでしまい、日本語ばかりを使う生活になりやすいから。

これが結論だと思います。

カナダで言えばバンクーバー・トロント、オーストラリアで言えばシドニー・メルボルンなど、留学先として人気のある都市には必然的に日本人が多く住んでいます。

特に語学学校に通うようになれば、どの留学エージェントも一様にある程度決まった学校を紹介するので、どの学校も日本人比率は大きくは変わりません。

そうなると、確かに留学をする前のイメージとしては英語環境にいたいのにそれが出来づらくなるのはデメリットと思われる方もいるかもしれません。

しかし、実際は大都市であっても日本語環境を選ばない手はいくらでもあります。

むしろ人口が何万人もいる都市の中で、日本語環境のみに属してしまっている事が本来なら少数派のはずです。

何故日本語環境に属してしまうのか?

先に誤解のないように言いますが、留学先で日本人の友達を作ったり、日本人コミュニティに属する事自体は決して悪い事ではないです。

むしろ海外での生活は日本での生活以上にコネ社会になりますので、チャンスロスをしないためにも、必要な情報源が得られやすい環境にいる事はとても大切ですし、日本では巡り合えなかった新しい人との出会いの場にもなります。

この辺りの違いや境界線をしっかりと引けている人はどんな環境でも自分の軸を信じて進んで行けると思いますが、実際問題として日本人以外の人との付き合いが皆無になり、結果的にただ海外に住んでいただけで留学生活を終えてしまっている人がいるのも現実です。

では何故その様な事態に陥ってしまうのか?

それは留学前の英語力が大きく関わっています。

英語力が留学前にTOEIC750点以上保持していれば、語学学校入学時には日本人のあまりいない上級クラスに入学する事が出来たり、仕事も現地人が多く働くカフェやレストランなど環境の選択肢が大幅に増えます。

しかし一方で、留学前の勉強不足から語学学校入学時に日本人留学生が多くいるBeginer(初心者)クラスに在籍し続けたり、英語をほとんど使う必要のない日本食レストランで働き続けた場合、必然的に学べる事や選べる選択肢は限られてきます。

実際のところ、割合としては圧倒的に後者の状態の日本人の方が多いです。

留学の目的は人それぞれですが、英語力の向上というポイントにフォーカスすると、後者は伸び幅には限界がありますし、結果として日本語環境に属してしまう事に繋がっていきます。

大都市以外であれば英語力は伸びるのか?

では大都市以外であれば英語力は伸ばしやすいかと言うと、必ずしもそうではありません。

確かに郊外の都市であれば大都市ほど日本人も多くなく、日本語環境になりにくいという意味ではメリットがあるかもしれません。

しかし、街としての規模が縮小し、日本人を含む留学生が少ないと言うことは、それだけコミュニティや働き先、情報の収集が難しくなります。

そんな環境でも精力的に行動し、望み通りの成果を出せる人もいますが、全てにおいての母数が少なくなるので、大都市とはまた違った課題が出てきます。

結局どうすれば英語力が伸びるのか?

ここまでは大都市と地方都市の違いについて書いてきましたが、結論として英語力を伸ばす為に適した場所の正解はありません。

では、どうすれば英語力が伸びるのか?

それはより高い英語力が求められ、挑戦したいと思える環境に身を置く事です。

ただし、高い英語力が求められる環境に身を置くためには、それ相当の英語力や高いコミュニケーション能力が事前に求められます。また、それと同じくらい大事な自分のやりたい事を明確にすることが同時に求められます。

つまり、英語力が伸ばせる環境を事前に目標として設定し、それに対して必要な事を逆算して滞在中ないし留学前から準備しておく必要があります。


まとめ

留学先選びは国や都市を含めて様々な選択肢があるので、初めは特に悩むかもしれません。

そんな時は

・留学先でやりたい事、叶えたい事が実現しやすい場所

・やりたい事に取り掛かれるような日々の英語の勉強

この2点をまずは抑えておく必要があります。

また環境を変えたい場合は途中から別の街に引っ越したり、学校や職場を変えるなど軌道修正は出来ます。

どの環境にいても目標×英語力は必須になるかと思いますので、渡航前、もしくは渡航中も定期的に見直してみると自分らしい留学生活になります。

※オンライン上でEnglish Learner cafehttps://sueyan1990.net/%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81/

を行っておりますので、もし興味のある方はご覧頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました