【初めての海外生活】ホームステイ生活の勧め

留学

こんにちは、Takumaです。

 

今回はホームステイ生活の勧めというテーマで書いて行きます。

 

ホームステイとは

まずホームステイとは、留学生などがその国の一般家庭と寄宿し生活体験をする居住方法です。

特に夏休みなどの長期休暇中に行う短期留学では最も人気な滞在方法で、現地の家族の一員となって国際生活体験をすることが出来ます。

位置づけとしてはお客様ではなく家庭の中で生活をさせて頂く下宿や寮のようなスタイルになりますので、その家ごとに決められているハウスルールをしっかり守って生活をすることが最低限求められます。

 

ホームステイ先の探し方

「探す」の画像検索結果

【カナダのお家事情】トロントでのシェアハウスの探し方

前回の記事では上記のようにシェアハウスの探し方という内容で書きましたが、

ホームステイ先の一般的な探し方としては留学会社や語学学校などのエージェントに頼る!

ほぼこの探し方になります。

と言うのも、いきなりの異国の地での生活の上で、受け入れ体制がしっかりと整っている事がより安心した生活を過ごしていくなかで不可欠になってくるからです。

日本の留学斡旋企業や提携をしている現地エージェントはその点では登録案件が多いことはもちろんのこと、ホームステイ生活で実際的に発生しうる問題や注意事項などの共有をきちんとされている所がほとんどです。(問題が起きたときは相談に乗って頂けます)

また、食事やペットなどのアレルギーがある方につきましては、この点を考慮したホームステイ先を手配して頂けますので、併せてご希望をお伝えください。

 

 ホームステイのメリット

 

「ホームステイ ...」の画像検索結果

初めての海外生活でも安心感がある

特に初めて海外生活をする人にとって、現地での生活は楽しみ半分、不安半分ではないでしょうか?

特に現地の言語に不安がある方もいるかもしれませんが、ホームステイ先は過去にも留学生を受け入れた経験がある家庭がほとんどです。

ですので、気さくに話を聞いてくれる家庭が多く、基本的には食事や洗濯もホストファミリーが準備をしてくれますので、初めての海外生活をされる方でも安心して住むことが出来ます。

 

現地のリアルな生活を体験出来る

海外での滞在方法はいろいろありますが、一番現地の生活を気軽に体験出来るのがホームステイです。

家族の輪に入り生活をするので、家庭の雰囲気や食生活、日常会話など現地の日常を体験できます。

もちろんシェアハウスや学生寮でも同じ留学生と話をする機会はあるかと思いますが、留学をしていると、意外と日常で現地の人といろいろな話をするチャンスは少ないです。

その国の文化を真っ先に体験するには最高の場です。

 

現地の家庭料理が食べられる

オプション内容にもよると思いますが、基本的には食事付きのプランがほとんどになります。

せっかく海外に滞在するのであれば現地の家庭料理は是非とも食べて見たいものですが、欧米などの移民が多い国では、その家庭のバックグラウンドによって料理のタイプが変わってくるのも醍醐味です。(中国系の家庭なら中華料理、ブラジル系ならブラジル料理が多くなる感じです)

また、私はこのご飯タイムがいろいろな発見を生み出す場だと感じています。

海外では一般的に食事(特に夕食)は家族で一緒に過ごす時間となっているため、必然的にホームステイ期間中は家族とその日の出来事や料理の事など話す時間が増えます。この様に、食事を通しての文化交流やコミュニケーション機会の演出など、1日の中でも大変貴重な時間になります。

 

言語練習に最適な環境

学校や街中でその国の言語を使うことはあると思いますが、家に帰っても完全なネイティブ環境と言うのは学習者にとって恵まれた環境です。

話す内容は特別な事ではなくても、昨日より会話が続くようになった、新しい単語を使えるようになった、言っていることが昨日より分かるようになってきた、など小さな事でも出来る事が増えることがモチベーションになったり、より楽しい留学生活に変わっていったりします。

是非話すことを怖がらずにどんどんアウトプットの場として楽しんでください!

 

ホームステイでの注意事項

 

「注意事項」の画像検索結果

 

基本的には楽しみが多いホームステイ生活ですが、少し認識を間違えるとトラブルの元になったり、不安が募りホームシックになってしまうこともあります。

そこでホームステイに対する心構えを少し紹介致します。

 

お客様ではない

ホームステイの定義は冒頭で説明をしました通り、留学生が一般家庭で一緒に生活をするため、何でもやってもらえるホテルのお客様状態の自由な生活とは異なります。

その家庭のハウスルールを守ることはもちろんのこと、借りている部屋はきちんと整理整頓をしたり、時には何か手伝いを申し出たりと、一家の一員であることも念頭に置かなくてはなりません。

 

コミュニケーションをしっかりと取る

気さくなホストファミリーが多いケースもありますが、一緒にいる時間や何か伝えたいことがある際は、しっかりと自分の考えを伝える必要があります。

特に海外ではYES,NOがはっきりとしているため、曖昧な答えや考えでなく、思っている事を本音で伝えないと、かえって失礼にあたるケースがありますので気をつけてください。

家族行事のお誘いがあれば積極的に参加

全ての家庭ではありませんが、たまに家族行事の参加や外出のお誘いがある時があります。もちろん、すでに予定が入っている場合は理由を言って断る事は出来ますが、ホストファミリーの方も気を遣ってくれたり善意の気持ちで誘ってくれていますので、是非積極的な参加をお勧めします。

 

困った時はエージェントに相談

ホームステイの良さをメインにお話をしてきましたが、やはり国が違えば考えや意思疎通が出来ずに悩むこともあるかもしれません。

そんな時はホームステイ先を紹介してくれたエージェントに相談をしてみるのも1つの手段です。

おそらく様々なケースを見たり体験されているスタッフの方がいらっしゃるかと思いますので、ぶっちゃけた事も含めて気になっている事を聞いてスッキリさせてください。

 

まとめ

ホームステイは時間が経っても、一生の中でもとても思い出深くなる貴重な時間です。

現地の生活を経験するだけでなく、生活を通して改めて家族との関係性、自分自身を振り返ることが出来るかけがえのない瞬間です。

ちなみに私は大学時代のイギリス旅のホームステイ経験が無ければ、自分自身を見つめなおす事も海外に次も行こうと思うことも無かったと思います。

是非、人生に1度はホームステイを経験してたくさんの思い出を作ってください!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント